グループアプローチ設計事務所

アクセスカウンタ

zoom RSS 玄関ドアの開き方

<<   作成日時 : 2010/06/05 08:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

 
<GA 小林>

 『間取りの考え』 (NO3)

 少しだけ気にすると、まるで成功してしまう玄関ドアの話し。
 「そんなの当然だ」と思うのですが、これがなかなかの盲点。
画像

 a図。
 玄関ドアを開けて入ったり出たり・・・、ドアの使いやすさを重要視するとa図のような開き方。
 
 家が完成し住み始めると、玄関ドアを開けるたびに道路から家の中が見えてしまいます。
 宅急便や新聞の集金人がきて、印鑑やサインをしているあいだ中、ドアは開いたまま。道路から家の中が見えることを気にしなければなりません。
 
 b図はドアの開き方が左右反対。
 使い勝手は悪いものの・・・ほとんどの人はb図の方がよいと思うはず。
 仮にパジャマを着て応対していても、道路からは自分も、家の中も見えません。

 うす紫の部分はドアを開けるための溜まりです。
 b図では余分に溜まりがいることに注意、です。

 あまりにも単純な話しなので、なんだそんなことかと思われたでしょう。
 でも、家づくりとは・・・ほんのちょっとした違いに、、、笑顔です。

 この文章にはコメントがつきました。
 そちらも合わせてご覧下さい。 

 次の『間取りの考え』 (NO2)
 http://ga.at.webry.info/201006/article_1.html

 『間取りの考え』 目次
 http://ga.at.webry.info/theme/0521f8e2fb.html

 私たちの事務所のホームページはこちらです。
 http://www2u.biglobe.ne.jp/~g-a/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
b図では内側からドアを開けた時にちょうど前に人が立っているとぶつかってしまいますね。a図ではおきにくいと思います。
また、一度に何人も来客がある時は玄関先を広く取っておかないと通れない。
わずかですが敷地のより奥まで人が入ってくる。
招かざる客の場合、道路側から見えないことは心配。

家の中が見えづらいというメリットはあるとおもいますが、わたしはデメリットのほうが気になってしまいます。

出入りとスペース効率は絶対aのほうがいいので、アプローチや室内側の工夫で解決した方がよいとおもいます。


pink
2010/06/10 18:56
 コメントありがとうございます。
 文章の最後に少し付け加えさせていただきました。
GA/小林
2010/06/11 00:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
玄関ドアの開き方 グループアプローチ設計事務所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる