グループアプローチ設計事務所

アクセスカウンタ

zoom RSS 配筋検査をした

<<   作成日時 : 2017/02/26 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 第一回目の配筋検査を行いました。
 とても綺麗な配筋で鉄筋屋さんの技量と、ゼネコンの管理技術が高いことを感じました。
 検査の指摘事項はなし。(完璧といえるものでした。)
画像

 技量のある工事は美しいものです。

 #

 この現場には監督の他に、若い補助監督(社会人1・2年生)が二人ついています。
 勉強中なのだそうです。(手前の二人)
画像

 未来の監督二人は幸せだな、と感じました。
 若い間に見て育つ現場は正しく美しいものである必要があります。
 下手くそな現場をいくら見て育っても、まともな現場監督には成れません。良いものを見ることが重要です。

 お稽古ごともそうです。
 指導者が下手だと生徒は上手くなれない。
 良いものを見ていない生徒はイメージがつかめませんから。

 育児もそうです。
 子どもには良いものを見せて育てる。。。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
配筋検査をした グループアプローチ設計事務所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる