グループアプローチ設計事務所

アクセスカウンタ

zoom RSS メーカー住宅にフェンスを頼むとどうなるか

<<   作成日時 : 2017/05/17 18:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 大手住宅メーカーで10年前に家を建てた人から、相談を受けました。
 隣家との間にフェンスをつくろうと思い、当時のメーカーに相談をした。

 ところが、昔、建てたお客なのに・・・対応が悪すぎる。
 当時はあれほどお客様を持ち上げていたのに、今回はやりたくないのが見え見え。
 一挙に不信感がつのってきた。
 
 #

 原因を考えてみました。

 大手住宅メーカーは「工業化」住宅だからだと思います。(いわゆるプレハブ建築)
 「工業化」が商売のコンセプト。
 工業化し量産することで合理的な住宅部品をつくり上げてきた。

 「工業化」に成功しているのは、「家本体」だけです。
 門・塀・庭。。。いわゆる外構については「工業化」が図られていません。

 だから外構に弱い。
 「本業」だと思っていない節があり、ついでの工事という意識。

 #

 建て主は「家全体をまるごと」依頼しているつもりです。
 ずっと面倒をみてもらえると考えています。
 多くのメーカー住宅は工業化をした「本体だけ」を請け負いたい・・・つもりだし、その他のことには関わりを持ちたくない。
 これが普通の住宅建築業と違う点です。
 
 #

 メーカー住宅にフェンスを頼むとどうなるか?

 たいへんに高い見積書を持ってきます。
 住宅メーカー側からすると「フェンス工事はやりたくない」。
 かといって自らが客を「断る」のも、会社の品格として言いたくない。

 「断ってもらいたい」つもりの高額な見積書を持ってきて、建て主を困惑させるのです。

 #

 解説
 工業化住宅は間もなく50年ほどの歴史を向かえます。
 ずっと工業化を追い求めてきましたが、外構やリフォームは得意ではありませんでした。
 昨今、それではいけない、という住宅メーカーも現れています。
 お客様の立場に立つと住宅「総合」メーカーであるべきだと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メーカー住宅にフェンスを頼むとどうなるか グループアプローチ設計事務所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる