グループアプローチ設計事務所

アクセスカウンタ

zoom RSS 身体に優しい塗料

<<   作成日時 : 2017/05/30 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 自然塗料についてです。
 自然塗料には甘えが多いのではないか・・・という話し。

 #
 
 私が感じることは、自然塗料をうたっているメーカーは、次のように考えているのではないか、という疑問です。
 「自然塗料なんだから、塗装の出来は悪くても仕方がないでしょ」というもの。

 良い言葉で言うと、自然塗料は塗ってみると「素朴」。 
 悪い言葉で言うと、「下手くそ」、「日曜大工みたい」、「素人が塗ったの?」・・・みたいなでき上がり。

 しかし・・・たいがいの人は以下のように思うに違いありません。
 「そこがいいのだ」(・・・と思い込む。)
 「自然塗料なんだから」(・・・という理由で受け入れることになる。)
  
 私はそこに自然塗料に対して、双方の甘えがあると思えてなりません。
 私たちは自然塗料と聞くと、途端にハードルが低くなるのです。
 仕上がりのテイストが悪くても、自然塗料とはそういうものなのだ、とハードルを下げてしまう。

 # 

 前回blogに書きましたが、自然を大切にしている無農薬野菜だから・・・、売る方は「キュウリは曲がっていて当然でしょう」、という姿勢なんです。
 また、買う方も・・・無農薬野菜(キュウリ)は曲がっていても・・・よいと、ハードルを低くしがちです。
 曲がったキュウリと、自然塗料はそっくりです。

 (そこにつけこまれるというわけ。。。彼は曲がっているキュウリを安く買い入れて、無農薬派の消費者に高く売りつけていたのですから。)

 #

 同じ自然塗料のサンプルを、異なる会社・3者の職人に塗ってもらいました。
 1) 自然塗料メーカーに依頼した。
 2) 現場の塗装屋さんに塗ってもらった。
 3) 家具屋さんにも塗ってもらった。

 3社の塗り見本が届きました。
 不思議なんですね。
 自然塗料だから・・・をいちばん理由にしない、家具屋さんの塗装がダントツに美しくテイストもいいです。

 だから初めて理解できました。
 自然塗料だからこんなものですよ・・・は、どうも違うみたいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
身体に優しい塗料 グループアプローチ設計事務所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる