グループアプローチ設計事務所

アクセスカウンタ

zoom RSS 住宅用金庫

<<   作成日時 : 2017/06/26 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 住宅設計をしていると、ときどき金庫の話しがでます。
 金庫はやっぱりあった方がいい、と考えるお客さまも多い。
 そのとき、どのような金庫を用意するかという話し。

 #

 10年ほど前まではパナソニックなどで住宅用金庫が販売されていましたが、今は販売されていません。
 文房具メーカーなどには今もあるのかもしれませんが、住宅用金庫って、意外な盲点があるんです。

 住宅用金庫は小さくてよいってことです。
 ところが、小さいと・・・金庫ごと持ち去ることが可能、という具合。

 #

 持ち去ることのできない住宅用金庫を考えた製造会社があるのだと思います。
 セコムやアルソックが売っています。
 当事務所ではそれを利用。
画像

 ボルトで床に固定できる。
 金庫を開けないとボルトを回せないので、持ち去れません。
 なるほどという製品。

 #

 セコムに加入していないと購入できないのかというと、セコムへの加入とは無関係。
 誰でも購入できるところがスバラシイです。
 自社のなかで囲い込まないところがGood。

 耐火性能もあるみたいです。(性能は20年らしい。)
 (あまり詳しくは分かりません。設計士って網羅する範囲が大きいので、広く・・・、浅く・・・、しか知らないのです。)
 
 建設会社から見積もりをとると、写真のもので15万円ほどします。(搬入費・設置費・建設会社経費・消費税、含む)
 当事務所で住宅用金庫を取り付けた事例は10/190件(5%)くらいです。

 セコムの場合 ↓
 https://www.secom.co.jp/homesecurity/goods/kinko_lineup.html#special02

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
住宅用金庫 グループアプローチ設計事務所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる