グループアプローチ設計事務所

アクセスカウンタ

zoom RSS 配管はチューブである

<<   作成日時 : 2017/07/02 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 写真は鉄筋コンクリートの住宅です。
 水道工事の配管は今、チューブです。
 木造の住宅でもこれは同じ。
画像

 青が水道管、赤が給湯管。
 ガス管もチューブです。

 大元と決めたところからタコ足のように配管します。
 メイン管から1本、2本と枝分かれして配管するのではなく、花火のように中心から(上写真)一斉に分岐します。
 この方が合理的らしい。

 途中で枝分かれさせないので水漏れがしにくい。
 全部、同一管ですませることができる。
 チューブを伸ばすだけなので施工が簡単らしい。
画像

画像

 チューブでないのは排水管。(下写真)
 排水は重力に逆らえないのでチューブではない。1/50〜1/100勾配で流します。 
画像

 チューブにできないのは排水管とダクトだと思います。

 #
 
 思います、と書きました。
 ちょっと曖昧ですね。
 現場監理をしている設計者って・・・完全に知っているわけではないです。
 広く浅くしか理解していない、のが設計者です。

 設計者って卑怯な立場です。
 施工のことをあまりにも知りすぎていると、施工の難易度を理解しすぎて、苦情?ややり直し?を言えなくなることがあります。
 知らないから「よい」という面もあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
配管はチューブである グループアプローチ設計事務所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる