グループアプローチ設計事務所

アクセスカウンタ

zoom RSS ガラスのグラデーション

<<   作成日時 : 2017/08/01 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 窓ガラスは普通、二種類しか選択肢はありません。
 1) 透明ガラスを選ぶか・・・
 2) 不透明ガラスを選ぶか。。。 
 この二種類です。
 
 グラデーションタイプのフィルムを貼る・・・、第三の選択肢がある、という話し。

 #

 先週の現場です。
 窓から外の風景が見えています。
 第一の選択、透明タイプの場合です。
画像

 この窓にグラデーションタイプのフィルムを貼りました。
 すると、以下のような感じになります。
 下から上に向かって徐々に透明度が上がっています。
画像

 小さな白い点が、密から疎になることで、「見えない」から「見えるようになる」、というフィルムです。

 どんなときにグラデーションを使うのか。
 下はキッチン前のガラスです。(矢印)(当事務所の物件・リフォーム)
画像

 隣家2階からこのキッチンが見えてしまうので、フィルムを使ってプライバシーを確保しています。
 (この場合、上が不透明、下が透明。)
 グラデーションフィルムを使っていなければ、窓はベタに不透明。
 ガラスの開放感は失われてしまいます。

 第三の選択肢はグラデーションです。
 
 冒頭のフィルムは住友3Mのファサラ・イルミナを使用しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガラスのグラデーション グループアプローチ設計事務所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる