和風建築のすごさーーーーーーー2006-07-20(木曜)曇り

 僕に建築のイロハを教えてくれた先輩はもう齢(よわい)を重ねたというので建築から退かれた。そこで30年前に設計した住宅の面倒をみろ、と言われました。
 今日は、その先輩とT邸へ。
画像

 驚くべきことは和風建築はデザインが古くならないということです。あらためて実感させられました。(もともと伝統的な形態を継承しているから)

 大きな屋根は一文字瓦、低層部は銅板の平葺き、トヨは銅で作られています。軒の出もたっぷりあるので外壁は傷んでいません。
 
 アルミサッシュはいっさい無し。全部が木製の窓。。。。
 「この家は暑くて寒いよぅ」
 「でもこの家はいい家だよぉ」
 住人・Tさんは家をとても大切にされていました。

 今回は耐震性、断熱性向上工事を行ないます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

プロフィール