完了検査済証が重要になるーーー2007-06-11(月曜)曇り

 違反建築・・・お上にたてつくっていうのは昔は(少し)格好が良かった時代がありました。
 2階建てしか建ててはいけないのに、3階建てを建てる、だなんていうのは、ちょっとすごい勇気?で、それはお客様にとっても床面積が増えることですから、利益をもたらすし、その建築家は度胸がある?だなんて評価があったものです。

 メーカー住宅ではこうです。
 「小屋裏階違反をしてくれないの?・・・してくれないのだったら、他に頼むよ」
 基本的にメーカー住宅は違反をしにくいので(全社的に糾弾される)、仕事は中小の建設会社に流れる傾向があったものです。

 それが急激に変化してきています。
 今日事務所にやってきた不動産屋さん。
 建築の完了検査済証が無いと、物件の売買がしにくくなったと言っていました。

 どういうことかと言うと・・・
 完了検査を受けてないと合法建築だとみなされなくなった。転売時に買い叩かれるというわけです。
 
 #

 背景にはリノベーション(住宅等の改装)があります。
 リノベーションを行なって、家に付加価値をつけて売る。新築よりはるかに安い価格で家を売買する時代がやってきたからでしょう。
 そのとき、その家は合法でなければ購入者が減る時代。銀行融資がつきにくい社会情勢だという具合です。

 転売ばかりではありません。将来、家の改装を行なうとき建て主は融資を受けるかもしれません。
 完了検査済証がなければ、銀行も合法ではない住宅に融資を行なえない時代がくる可能性は大。
 法令順守はじわじわと広がってきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

プロフィール