磁石の北は地図の北とは7度違うーーーーーーーーーーーーーー2007-10-31(水曜)曇り

<GA 小林>
 
 Ver1.3

 アルバイトにきている学生さんは住宅の平面図を描いています。方位が抜けていたので、入れるように言いました。

 「ところで・・・方位って二つあるんだけど、知っている?」
 「・・・」
 「一つは磁北、もう一つは真北」
 
 知らないとのこと。
 もう一人にも聞いたところ・・・同じように、知らないそうです。ゆとり教育のせいなのか・・・。(ゆとり教育では円周率は「約3」なのだそうです。)
 今日はそんな話しになりました。

 #

 我が事務所、「磁北」と「真北」では苦い経験があるのです。
 設計事務所は(当然ですが)、北は「真北」で描いています。
 ところが、あるお客様は図面に描いてある北を・・・「磁北」(磁石が示す北)だと考えていたのです。・・・磁北と真北の違いを知らなかった。(たいがいの人は知らないようです)
 それがトラブルになりました。

 磁北と真北は・・・約7度ずれています(東京)。(しかも磁北極は少しずつ動いている。興味のある方は調べて下さい。)
 その「7度のずれ」が・・・家相に当たった、のです。

 我々はお客様が家相を気にしていることを知りませんでした。
 でも、お客様は気にされていたようです。
 そこで、図面に描いてある「方位」から、気になる方角をご自分で調べていました・・・。鬼門には当たっていなかったので、我々に言わなかっただけなのです。

 家相は・・・磁北で考える流派が多い。
 家が完成したあと、お客様は磁石を取り出して調べてみました。
 ズレテイル。。。鬼門に抵触していたのです。

 「こんな不幸な家は!!!いらない!!!」
 何千万円もかけた家は完成しています。。。・・・大トラブル・・・、大混乱・・・。
 苦い経験です。

 #

 ゆとり教育ではありませんが、こういうことはもっと学校で教えるべきではないだろうかと思います。結構重要・・・。(教えているのかも)

 有名な例があります、・・・・登山の場合。 
 地図の北は「真北」です。
 登山者は磁石を使って歩くので、その北は「磁北」。(東京で)7度ずれているので、1km歩くと122m左にずれる。10km歩くと1.22kmも横ずれする。
 磁北と真北を知らないと、遭難する(かもしれない)という話しです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

プロフィール