工事のスピードに追い越されるな!・I邸現場報告⑧ーーーーーーーー2007-01-18(金曜)曇り

<GA 今野>

画像


屋根が出来上がるまではなかなか現場が進まず、工期の心配ばかりしていましたが、急に現場のスピードが速くなりました!
もう少し経ってからここのディテールを詰めようと思っていても先に工事されてしまいそうです。

今回の大工さんたちは店舗の内装工事を多く手がけていただけに、手際よく進めるのが得意なようです。
そして、外部より内部の仕事の方がずっと得意ということです。

画像


この建物は充填断熱工法を採用しているので、内部結露を防ぐ為にも気密性能を重視しています。
厚手の気密シートですっぽり覆い壁の中に水蒸気が進入するのを防いでいます。

画像


その一環として、コンセント周りにも気を使っています。
気密コンセントボックスという部材を使い、配線の穴から水蒸気が壁内に入るのを防いでいます。

画像


一階のRC部分は発泡ウレタンの吹き付けによって断熱施工しています。
隙間がないか、厚みが足りないところがないかチェックします。

画像


最近はUBを採用する時に、このアクセントパネルをつける事が多いです。
壁一面が同じ色の時に比べ、少し高級感が増す気がするからです。



来週は、外部の左官仕上げ、床暖房の配管工事が始まります。
現場で、宿題を何点かもらってきたので早く回答しないといけません。
こちらもピッチを上げねばなりませんね。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

プロフィール