大改修工事は難工事ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー2008-03-08(土曜)晴れ

<GA 小林>

 鉄骨造3階建ての、3階部分だけの自宅改修工事。
 現場はやっとサッシュがつきました。
画像

 この現場はたいへんだった・・・やっとここまできた、という気持ちです。
 いちばん大きかったのは平面図の光の方向。
 当初は南向きで考えていたのですが、途中でやり直して東向きにしました。
 しかし、再び南向きに変えたので・・・設計は大混乱。
 住宅はお客様の一生にかかわる事態なので吟味に吟味が重なり、ときに何回も大変更になります。

 解体工事が始まると・・・解体屋さんは3階部分で水道管を破裂させ2階に水が流れ落ち、その保証工事が発生。お客様に迷惑を掛けることになりました。

 先週はALC工事。ALCを切ったり張ったりしたのでALC粉末が周囲に飛び散り、2階のお客様はノドがおかしくなりました。
 改修工事の現場は一般現場より、いろいろ事件が起こるものです。

 その晩の天気予報は雨。・・・それなのに現場のサッシにはまだガラスが入っていない。・・・夜中に雨が吹き込んだらどうする?

 既存建物の中での大改修工事は・・・やはり、皆がたいへん。
 お客様の信頼がないと・・・うまく進みません。(お客様には感謝です。)
 さて・・・これからは内装工事です。・・・頑張ろう。

 当事務所のホームページはこちらです。
 http://www2u.biglobe.ne.jp/~g-a/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

プロフィール