予想外の事・地中障害物ーーーーーーーーーーーーーーーーーー2008-05-30(金曜)雨

<GA 今野>

画像


もうまもなく一つの現場が始まろうとしてます。
その前段階として解体工事を行っているのですが、そこで一つ予想外の出来事が・・・
この地中障害物。
基礎や周囲の土間を掘り返すとその下には、コンクリートのガラの塊がいっぱい。
前の家が工事関係者の方の持ち物だったという話で、もしかしたら他の現場のガラを地面に埋めてたのか?それともさらにその前の家の解体材をそのまま地中に埋めてしまった物と思われます。
とても、通常では考えられない状況に唖然としてしまいました。
もちろん解体費用にその処分費は見込んでいないし、でも撤去しないと家を建てられません。

画像


処分するにも、コンクリート片と土を一緒に捨てる事ができない為、ショベルカーの先に篩いをつけ土とガラとを分離します。
限られた敷地のスペースでコレラの作業を行うのも大変です。
結局2トン車2台分の地中障害物が埋まっていたようで、解体後の敷地はぽっかりと隕石でも落ちたかのような穴が出来てしまいました。

今回は、根切り底(基礎の底の部分)が深い設定だったので幸いでしたが、コレが木造住宅の予定だと、その穴を埋めて補強する工事にまた追加費用が掛かるところでした。



そういえば、私が以前勤めていた会社で建設中に地盤から六価クロムが出てきたという大惨事がありました。
以前自動車の修理工場だったその敷地には有害な金属などが地中に流れ出していたようなのです。
もちろん、その地盤を浄化・中和処理していましたが莫大な追加費用がかかっていたと記憶してます。
地面の中の話って本当に掘るまで解らないのです。
築地の移転問題も同様の土壌汚染で頓挫してますよね。

見えない土の中の話。
掘るまで解らない事が多く、今回の事も驚きでした。

いろいろ問題が起きてお客様にとっても、我々や工務店にとっても良くない出だしとなってしまいましたが、コレからが本番です。
気を引き締めてスタートです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

プロフィール