敷地は道路に2m以上接する

<GA 小林>

 土曜日の無料相談会は図のような敷地の建築相談でした。
 このような敷地はたいへん多いので、よくこの事例にぶつかります。
画像

 住宅を建てようと思うのなら、丸印、赤い部分の敷地長さは2m以上でなくてはいけません。そうでなければ家は建てられません。(建築基準法第43条)
  
 2mに1㎝足りない1m99㎝なら?
 ・・・それくらいは融通がきくのではないかと思っても、建築確認申請を提出すると審査機関は現地を見に来るので、絶対に書類は通りません。
 家が建てられない敷地。このような土地は価格が安い。だが、買ってはいけない土地です。


 #

 しかし、もともとからこのような敷地に家があり、住んでいる人がいます。いきさつは分かりませんが、ともかく住んでいるのです。 
 このような場合はどうなる? 違法状態の敷地ですが・・・住人は家を建て替えることが可能でしょうか?

 各市町村によって扱いが異なりますが、救済措置があるのが一般的です。(建築基準法より人の居住権の方が優先されるからだと思います。)

 ■■
 ■■ 救済措置の理由。

 1) 家屋が古すぎて危険。地震で倒壊すると住人が死傷する可能性がある。
 2) ネズミが出没し電線をかじる。このままでは漏電火災が起きそうである。
 等々の理由です。

 ■■
 ■■ 救済措置の条件。
 
 無条件で家が建てられることは滅多にありません。たいがい条件がつきます。
 1) 建蔽率が10%ほど厳しくなる。50%地域なら50%→40%が課せられる。
 2) 一般木造で建てられるものが、準耐火構造を求められる。
 3) 一般融資が受けにくくなる。
 4) 近隣の同意を得る。(最近4の条件は減ってきた。)

 以上は当事務所の事例です。

 なぜ2.0mなのでしょうか。1.5mではどうして駄目だったのでしょうか。
 理由は分かりません。どこかで線引きする必要があり、とにかくそれがきりのよい2.0mだったのでしょうね。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

pink
2010年01月19日 22:38
2m、車が入れるようにとか火事の際の消防活動のためでしょうか?
細い路地のさきに家があるのも雰囲気があって良さそうですがだめなんですね。
2010年01月19日 23:00
 コメントありがとうございます。
 外部からの救助活動ではなく住人の避難路問題だと僕は考えています。
 車を駐車していると1.7mは占領しているので残り0.3mで避難するような・・・・。
 おそらく多くの学者先生が集まってこの数値にしているのだと思います。

プロフィール