オール電化住宅の電気代がすごい

<GA 小林>

 最近驚いたことの一つ。
 東京電力が発表しているオール電化住宅の『月々の光熱費(電気代)』です。

 このデータがすごいのは、母数がすごい。
 東京電力エリア内の、すべてのオール電化住宅が対象になっている点です。
 全契約は40万2,078件もある。
 月々の電気代平均値は・・・1万4千132円/月、なのだそうです。

 オール電化というのは「ガスや灯油を利用していない住宅」のこと。
 光熱費としてかかるのはこの電気代と、残るは水道料金だけとなります。(下水料金は水道料金に含まれています。)

 水道料金が月々3500円くらいだとすると、家計の光熱費は1万7千500円くらいで収まります。
 オール電化は確かに「安い」・・・これが実感。データの母数が多いだけに信頼性も高い。

 #

 オール電化が安くなる原因は次のようなことでしょう。
 1) 基本料が電力会社1本になる。ガス会社への基本料金がなくなる。
 2) 電気料金の安い時間帯(夜11時~朝7時)のなかでやりくりし、節約志向が高まる。
 この2点が大きいのではないかと思っています。

 3) もちろん、料金体系も影響しています。
 一般契約が、朝昼晩とも 1KWH=約24円にたいして・・・
 オール電化住宅だと・・・
 朝(7時~10時)・・・・約23円、
 昼(10時~17時)・・・・約28円(*注)、
 夕(17時~23時)・・・・約23円
 夜(23時~7時)・・・・約9円 
 夜がべらぼうに安い。節約志向は高まるのではないかと思えます。

 ともかく、オール電化住宅の光熱費は安いと思います。 
 熱源のあり様は住宅設計に影響を与えざるを得ません。

 下記はそのデータです。
 http://www.tepco.co.jp/life/custom/denka/know/rate/index-j.html

 *注の説明
 昼の電気料は 夏季(7/1~9/30) 約33円  それ以外は約28円です。

 当事務所のホームページは以下です。
 http://www2u.biglobe.ne.jp/~g-a/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

プロフィール