エコジョーズ(潜熱回収型)給湯器の損得

<GA 小林>

 『コレIRU?』 (NO36)

 これまでのガス給湯器が捨てていた排熱を再利用し、高効率化を図った湯沸かし器です。
 CO2が減るので環境に優しいのですが、家計にもやさしい。

 24号給湯器、設置フリー型、屋外据置タイプで考えてみます。

 1) ガス代は約830円/月安くなります。  
   効率の良さで使用するガス量が減り、安くなるのです。(給湯のみ、床暖房は含めていません。)(東京ガスデーターによる)
    
 2) エコジョーズの方が約6万円高くなります。
給湯器の本体価格は・・・
   エコジョーズの場合・・・約20万円/台 (定価ではありません。取引価格です。)
   従来の場合・・・・・・・・・約14万円/台 (同上)
   給湯器本体価格、フルオート型。

 3) 国から補助金が出ます。 
   平成21年度(2009年度)去年は、年4回の募集があって・・・2.2万円の補助が出ました。
   (今年は、まだ国会で予算審議が通っていないので未定です。)

 4) 区や市町村から、補助の出る地域もあります。
   東京・新宿区では3.5万円の補助。(平成22年度確定)
   東京・練馬区では1.5万円の補助。(平成21年度実績)
   地域によってバラバラなんです。

 5) 東京ガスのガス料金は3%引きになります。(上限¥2,000円/月)

 #

 給湯器の寿命は10年です。
 10年後・・・エコジョーズが損なのかどうか・・・これまでの給湯器と比較してみます。

 1) 10年後のガス代   830円×12カ月×10年= 約10万円分減
 2) 給湯器のUP     6万円
 3) 国の補助金     2.2万円 
 4) 新宿区の補助金  3.5万円
 5) 月々1.5万円のガス代の家庭・・・1.5万円×3%=0.045万円
    0.045万円×12カ月×10年=5.4万円分減

 10年目に15.1万円得をしている結果となります。
 しかしこれは10年後の話しです。

 設置した時点での損得は?
 3千円分損をしていますが・・・ま、とんとんといったところ。
 
 #

 区や市町村の補助金があるのかどうか・・・が決め手になる人も。
 私の住んでいる東村山市には無いようでした。隣の小平市は2.5万円の補助、ただし40台までだそうです。

 エコジョーズをもうすでに設置した人もいるかもしれません。
 東京ガスの「湯ったりエコぷらん」に申請をすると「ガス代3%引き」を受け付けてもらえます。他メーカーのエコジョーズ(例えばノーリツ製)でもOKです。

 次の『コレIRU?』 (NO35)
 http://ga.at.webry.info/201002/article_5.html

 『コレIRU?』シリーズ・目次 
 http://ga.at.webry.info/theme/c31617ba59.html 

 当事務所のホームページは以下です。
 http://www2u.biglobe.ne.jp/~g-a/

  本を出しました。今、町の書店で発売中。
画像


 アマゾン
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4889693238/ref=dp_toc?ie=UTF8&n=465392
 紀伊国屋
 http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4889693238.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ねこのひげ
2010年03月12日 04:51
我家の場合も、東京電力と東京ガスから電話があって、「お得ですから取り替えませんか?」といわれましたが、「壊れてもいないものを取り替えるのは納得いかないので」と言って断りました。
地デジも納得してませんけどね。
なんか、ひっかかるんです。
2010年03月15日 11:31
 こんにちは、ねこのひげさん。
 この頃何がお得なのかよく分からない時代になりました・・・。
 まだ壊れていないのだったら、壊れてからで充分ではないでしょうか。

プロフィール