見返り

 
 いつもになく悪い話しを書こうと思います。
 バックマージンのことです。

 実は私の知人が事情があって私以外の建築家に建物を依頼しました。
 しかし、その建築家の様子がおかしい。

 さまざまな指定業者を決め、指定業者からバックマージンをもらおうとしている、ってことが分かってきた。一見設計料は低いように見えるけれど、裏で業者からお金を頂戴するという仕組み。

 知人は私をよく知っているので(これまで2回別物件で設計をした)、建築家がバックマージンを取る・・・なんてことを考えもしなかったのだそうです。

 どうしたらいいだろう? その建築家を切るべきか否か、相談を受けました。

 #

 そういえば先日初めて仕事を依頼した業者さんからも似たような話しがありました。
 「グループアプローチさんの設計料はどうしましょう」
 その意味は・・・工事額の中に(秘かに)設計料を隠すのでしょうか? どうするのでしょうか? ということです。

 私は経験も豊富なのでもう驚きません。
 「設計料は施主からいただくので、工事費に含めなくてよいです」
 淡々と答えました。
 ・・・それくらいバックマージンは横行しているのか、ということです。

 あるお客様は私が住宅メンテナンスのことでずっと面倒をみてきたとき・・・ある日、こう言いました。
 「小林さん、メンテである程度儲かりましたか?」
 
 このときはびっくりしました。
 お客様は私がサービスで行っているとは思っておらず、業者からバックマージンをもらっていると考えていたことです。

 ★ 建築家は一種の聖職だからバックマージンをもらっていない、と信じている建て主。
 ★ いっぽう、それくらいは(裏金を)もらっているだろう、と考えている建て主。
 ★ 裏金ももらえないような器量の小さい人物では建設業界で商売なんかできないだろう、と太っ腹な建て主。

 世の中にはいろんな考え方の建て主がいます。

 #

 今、上記で聖職と書きました。
 建築家は工事全体の先頭にいて指揮をするので、その指揮者が「おかしい」と、川の流れは上流から下流にむけてきれいには流れないのです。

 しかし、一国の国会議員が裏金をとっていた、なんて時代だと・・・国の流れはやはりおかしくなります。
 考え方の違いはあってもいいけれど、裏金を取るような人が選挙で代表になるというのでは・・・天下国家は成り立ちませんね。。。。(昨日は選挙の公示日でした。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

プロフィール