電気錠のクレーム

 
 電気錠の使い勝手について。

 #

 今回の家は少し大きな家だったので玄関ドアに電気錠を入れるべきか、否か、迷いました。
 電気錠というのは玄関ドアとか、門の扉とか、遠くにある扉の鍵、施錠・解錠を行う装置です。
 マンションではおなじみ。

 住宅では2階に居間食堂がある場合、1階の玄関ドアを開けるためには階段を下りなければなりません。
 その面倒が解決されます。

 でも、その電気錠がときどき問題を起こします。

 #

 いちばん多いのは、鍵を持たないで・・・、ちょっとゴミ出しのために家の外に出てしまう、というパターン。
 電気錠の基本モードはホテル錠と同じです。
 いったん外に出てドアが閉まると、自動ロックされ、鍵なしでは開きません。

 家の中に家人がいればよいけれど・・・、そういう時に限って全員、外出してる。
 ちょっとのつもりのゴミ出しだった。

 これまでの事例では、主人はステテコ姿だったり・・・、奥様は髪はボサボサ、まだ化粧もしていない状態。

 外にとり残された、ある建て主さんは意を決して、5分ほど離れたところに住む、若世帯の家までステテコ姿で走ったそうです。
 (自分の娘は家の予備錠を持っていた。)
 (ゴミ出しを甘くみて、鍵も、携帯電話も持っていなかった。) 

 #

 電気錠にはいくつかのモードがあります。
 上記のモードが単純な「一回解錠」モード。
 この他に、連続解錠、施解錠繰り返しなどのモードが4~5パターンあって、これが複雑でムツカシイ。
 入居してしばらくの間によく起きる、事件です。

 暗証番号で開ける電気錠もあります。
 ある家では小学2年生の子どもが、同級生の何人かに暗証番号をすっかり教えてあった、ということもあります。
 (暗証番号を教える快感は秘密結社のようだったらしいから。)

 #

 便利そうな電気錠は、ときどきクレームになります。
 外に予備錠を隠してある家もあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

プロフィール