カーテン選び

 
 カーテンは質と価格が大いに関係します。
 安いものがお買い得だと思ってしまい、部屋に飾ってみると・・・ものすごく影響が大きく、貧相。
 逆にカーテンがすばらしいと部屋は見違えるほど立派。

 妙な例え方かもしれないけれど、生地の良い服を着ていると、人物まで優れて見える、のと・・・同じかな?

 #

 昨日は最初に川島織物セルコンに行きました。日本の代表格的なカーテンメーカー。
 そこでだいたいの当たりをつけ、午後からはFISBA(フィスバ)行き。スイスのメーカーです。

 こんな感じのものを選んでみました。
 (どのメーカーもサンプルをくれます。)
画像

 
 カーテンは小さなサンプルで選ぶと失敗すると感じます。
 必ず現物の大きなもので見た方がいい。
 どのようなメーカーであってもショールームに行くのは必須です。

 #

 カーテンは高価なものです。
 家中をドレープとレースで構成すると、安いメーカーでも100万円くらい、高級メーカーだと700万円・800万円の世界。
 価格と質を天秤に掛け、失敗のないカーテン選びにしたいです。

 FISBAのショールームから中庭を撮ってみました。
 欧州の会社だからか?・・・日本のヤツデが見えています。(欧州の人には日本のヤツデがクールジャパンに見える。)
画像


 当事務所では技術者のパートを募集中です。
 こちらをご覧ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

プロフィール