名前のない家事

 今日のNHKTV「あさいち」という番組で語られた文言です。
 「名前のない家事」という概念。

 ・子どもが脱ぎっぱなしにした靴下を片づけるお母さん。
 ・亭主が片づけないレインコートを仕舞い込む妻。
 
 これらは「名前のない家事」なのだそうで、主婦をジワジワ苦しめるらしい。
 名前のない家事が多いと、家の中が美しくならない。。。
 なるほどと納得してしまいました。

 #

 脱ぎっ放し、出しっ放しは・・・動線計画の要所に収納をつくることで解決できる、というもの。
 僕的にいうと、身近なところに収納をつくろう。

 ワンアクション収納も有効だと言っていました。
 「ポイッ」といきなり入れることができると、収納はワンアクションで済みます。
 カゴを「引き出して」から「ポイッ」では・・・引き出すのに行動が1つ、「ポイッ」に1つとなり「ツー」アクション収納。 ツーアクションになる分、収納意欲は低くなるのだそうです。

 詰め込み本棚もダメだそうです。
 満杯になった本棚に本を差し込むのは面倒。つい、読んだ本をしまわずに、その辺に置いてしまう。
 収納は8割くらいにして、余力2割を残しておくと・・・本をしまう気持ちが上がる。
 
 住宅の設計者として勉強になりました。
 名前のない家事を減らす間取りの立て方。
 コツがありそうです。

 #

 名前のない家事の事例
 ・ 靴が脱ぎっ放し
 ・ トイレットペーパー芯が置いてある
 ・ 読んだ本、新聞がテーブルに溜まる
 ・ 飲んだコップがそのまま
 ・ ゴミ出ししてくれるが新しいゴミ袋を用意しない
 ・ 衣類の放置
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

プロフィール