キッチンのゴミ収納

 キッチンメーカーのショールームに行ってきました。
 いつも思うのですが、ショールームではキッチン「ゴミ」の話しになったことがありません。
 もっとキッチンゴミについて考えた方がよいのではないか、という話し。

 #

 「ハレ」と「ケ」という考え方があります。
 「ハレ」は儀式とか祭り・・・住宅設計で言うのならパーティを行うみたいな。。。
 いっぽう、「ケ」は日常です。

 住宅を設計しているとき「ハレ」(希望や願望)について考えている建て主が多いので、キッチンショールームに行って、「ゴミのこと」を言い出す人は、まず、いません。
 アドバイザーの女性も「ゴミ」のことは言いませんね。
 ショールームは華やかでありたい、「ハレ」舞台だからでしょう。

 #

 住宅でゴミがいちばん出るのはキッチンです。
 キッチンで「ゴミ収納」のことを考えないで・・・・どうするの?、というのが僕の設計信念です。

 必ず、建て主さんに聞いています。
 で、こんな風につくるのが多い。
画像

画像

画像

 シンクの下につくることが多いです。
 これが経験上いちばん良いように思います。
 (すべて特注家具です。)

 でも、普通のキッチンメーカーでこういう設置は不可能です。部品が用意されていない。
 残念なのは、「ハレ」ばかり考えて商品をつくっているので、「ケ」の準備が少ないんです。

 こちらはTOTOの場合です。
 メインのキッチンセットではなく、背後の食器棚セットの中にゴミ収納を設けた場合。
 これならメーカーキッチンで可能です。
 
画像

 ゴミ用ワゴンもセットになっています。
 メーカーとして、まともな方です。

 #

 キッチンで「ゴミ」は必須、これはキーワードです。

 #

 おまけの写真です。
画像

画像

 
画像

 ビニール袋入れです。
 スーパーマーケットの袋を収納する引き出し。
 穴が3つあるのは袋の大・中・小を分類するためです。

 ある建て主「S」さんから教えてもらった手法。(特許が取れるのではないかと思っていますが、「S」さんもそう思っていないだろうし、僕も思っていません。)
 ビニール袋の収納って意外にやっかいだと思います。

 キッチンのゴミ処理、、、、考えてあった方が美しいキッチンになると思います。

 #

 当事務所の宣伝です。
 「プレゼンテーション動画」の作成を始めました。
 是非、ご覧ください。

この記事へのコメント