口唱歌(くちしょうが)

 言葉・文字が生み出す概念について。

 #
 
 飲み屋で居合わせた隣の女性がたまたま和太鼓奏者だったことから、僕は和太鼓を習うようになりました。
 教えて欲しい・・・。
 それから2年経ちました。
 
 和太鼓にもいろいろリズムがあります。今、10種類くらいを叩けるようになりました。
 ところが種類が増えてくると、こんがらがってきます。
 リズムを忘れてしまうんですね。
 
 #

 口唱歌(くちしょうが)という考え方を先生に習いました。
 和太鼓には楽譜が無い。口で覚えていく。

 こんな感じ。
 ・ ドン ドン ドン (初歩の段階)
 ・ ドン ドン ドン カラカッカ ドトンがドン
 ・ ドン ドン カットン ドン
 ・ ドンツク ドン ドン
 ・ ドンツク ドンツク ドンツク ドンドン
 ・ ドッコ ドッコ ドッコ ドッコ

 口ずさみながら、文字で考えて・・・打つ。
 忘れがちなリズムは・・・パッとよみがえり、叩けます。

 あらためて「文字」の凄さを思い知らされました。

 #

 建築でも同じように感じます。
 言葉を知らないと概念がつくれません。
 
 例えば「二世帯住宅」という言葉を知らないと・・・、その家は単なる「親との同居」になってしまいます。
 もし、「キッチンテレビ」という言葉を知らないと・・・、キッチンにもテレビを置いて、「見ながら調理」の考え方は生まれません。ある意味面倒くさい家事労働は軽減できません。

 #

 僕は言葉建築といっています。
 言葉で住宅を考えていきます。
 ・ 二世帯住宅
 ・ キッチンテレビ
 ・ 身近収納
 ・ 生活階は同一階
 ・ 人は最大のインテリア
     ・
     ・
     ・
     ・
    等々

 言葉で考える、というのは・・・すごいことです。
 言葉を知れば知るほど新しい考え方が生まれる。。。整理される。。。

 #

 当事務所の広告です。
 「プレゼンテーション動画」を始めました。
 少し不思議なのは、大手企業から注文が来始めたこと。。。
 小企業からの注文を想定していたので、意外な展開になっています。
 「プレゼンテーション動画」はこちらです。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

プロフィール