透視図と実物件との違い

 Sketch Up(スケッチアップ)というソフトで動画や透視図をつくっています。
 いわゆる予想図ですね。
 建物が完成しているわけではなく、この図をもとにデザイン修正をし、設計図を完成させます。
 想像でつくった予想図と・・・、実物件はどれくらい違いがあるのか、という話し。

 #

 実物件の写真と比べてみました。
 印象が違います。
画像

画像

 次は同じ部屋、反対側から。
画像

画像

 やはり印象が違います。

 #

 私自身は透視図(SketchUp)より実物の方がよいと思います。
 実物にはディテールや質感が加わるので、写真の方が良くなるのではないかと思います。

 設計しているときは透視図しかありません。
 その透視図から実物をイメージし、デザインを検討し、完成させるのは案外ムツカシイです。

 #

 当事務所の広告。
 建築動画を作成します。ご依頼ください。

 「プレゼン動画のご案内」

この記事へのコメント