住宅設計でよく考えないこと

 住宅設計では何とかなるだろうからと・・・、あまりよく考えないコトがあります。
 ちょっと不思議なことがらです。
 キッチンのゴミ置き場とか、洗濯もの干し場とか・・・、その設置場所についてです。

 # 
 
 ■ キッチンのゴミ置き場

 キッチンセットやキッチン高さについてはこだわるものの、「ゴミをどのように置くか」・・・を考えない傾向があると思います。
 ビン缶、プラスティック、燃えるゴミ。
 3種類はあるので巾60㎝×奥行き45㎝くらいのスペースがキッチンに必要。
 けっこう広いスペースが要ります。

 不思議ですね。。。。これを設計時に忘れている?・・・つい、何とかなると思ってしまいますから。
 とっても多い事例です。


 ■ 洗濯物を干す場所

 こちらも意外に考えていません。
 リビングの窓先に「干す」・・・と、考えてしまいます。
 マンションならそれでも仕方がないけれど・・・リビングからの景色が台無し。
 どうしてメイン(主役)の部屋の前に干すことになるのかなぁ。。。


 ■ 下足入れ

 盲点だと思います。
 靴は一人5~10足くらいの靴があります。
 4人家族だと20~40足。
 一般的にイメージしている下足入れでは、多分収納できない。
 おしゃれな人なら一人で20足くらいは持っているので、イメージの下足入れではたいてい不足します。
 ブーツをどんな風に収納するかも。。。ほとんど考えられていません。


 ■ 自転車を置くところ
 
 駐車場については考えますが、自転車はしっかり考えません。
 なんとかなると・・・曖昧に考えてしまいます。
 だから、雨ざらし自転車となります。
 

 ■ 外部収納
 
 ほとんどの人が考えていません。
 家が完成してから、(そう言えば物置が必要だと思い)イナバの物置を買うことになります。
 もちろん、それでもいいのですが・・・イナバの物置を置く場所については考えておいた方がいいと思います。
 置き場所がないことがある。

 
 ■ 掃除機の収納

 リビングとか食堂とか・・・いちばん生活するところでの収納って、案外考えられていません。
 納戸は皆考えるけれど、具体的に「掃除機」はどこに収納するのか?
 生活ゾーンのこまごま収納、結構ムツカシイんです。

 
 ■ レジ袋

 細かなことを言うと・・・レジ袋はやっかいです。
 たいがい収納場所を考えません。
 こんな風になります。
画像
 
 引き出しが満杯。
 溢れた袋が引き出し裏に落ちたりして、引き出しも閉まらなくなり、次第に滅茶苦茶になるキッチン。

 #

 住宅の設計って、こと細かい。
 なかなか100点は取れません。
 私の場合は・・・80点くらいかも。。。

 次回はその解決策について、これまでどうしたかを書こうと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

franky
2019年06月16日 14:44
今回のテーマはなるほどです。

次回を楽しみにしております。

プロフィール