風呂で溺れないために

 高齢になると浴槽に入れなくなったりする。
 シャワーだけになる人もいる。
 満杯のお湯が怖いから。
 浴槽に入ると溺れそうになるから。
 そのためのステップ付き浴槽について。

 #

 絵のような感じでお風呂に入れるのは80歳くらいまでかもしれません。。。。(TOTOのHPから転載)
001toto写真.jpg

 高齢になると足腰が弱くなり、バスタブの中にずり落ちる。
 2018年現在で5,000人(年間)が浴室での溺死(できし)。(注参照)
 新型コレラ死亡者が今7,000人くらい(累計)なので、溺死は意外に多い。
103溺れる.jpg
 
 ステップ付きバス。
 足で踏ん張りがきき、ずり落ちないから、、、怖さがやや薄れる。
104高齢者.jpg
 
 ステップバスタブについてネット上では以下のように書かれていました。
 ・ ステップに子どもが座ることができ便利だ。
 ・ ステップ分、湯量が減るので、節約になる。

 ううむ、そうかもしれないけど、僕は溺死防止だと考えています。
 若い人は足を上げて入浴する。(まるで問題ない。)
102若い人.jpg

 バスタブに横向きで入っている高齢者もいる。
 確かにこれなら溺れにくいが、ちょっとさみしい。
106横向き.jpg

 ステップ付き浴槽の写真。(TOTO製)
101写真.jpg


注:yahooニュースへ
家庭での浴槽溺水(できすい) 浴槽の形状と溺れる年齢層の知られざる関係
https://news.yahoo.co.jp/byline/saitohidetoshi/20191206-00153919/
あなたの湯船の浸かり方は? 溺水予防の観点から望ましい姿勢はどれか
https://news.yahoo.co.jp/byline/saitohidetoshi/20191204-00153451/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

プロフィール