素人の人が書いた本ーーーーーー2006-06-11(日曜)曇り+雨

 日曜日はぶらぶらと本屋さんへ。
 見かけたこの本。的を得た良い本だと思いました。
 
 人生の教科書[家づくり] 著:藤原和博 ちくま文庫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480421629/qid=1150074690/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-9568623-9864361

 建築については素人の方だそうです。(でも有名な人のようです)。
 50冊以上の本を読んで到達した家づくりの本。
 その、行き着いた考え方に・・・専門の僕も共感できました。この本は正確な本だと思います。

 第一話は、憧れのイメージにひそむ数々の危険・・・からの導入です。
 当初、建て主は家づくりに舞い上がっている。吹き抜けがほしい、ロフトが素敵・・・と夢のような憧れがあるが、冷静にならなければならない・・・という書き出しから始まります。

 すごいな、と思ったのは、この方が、「つくり込まない間取りの方がいい」という結論に達していることです。このことは現在、専門家の多くも気が付いていないことだと思います。

 #

 まだこの本は読みかけ中。
 パラパラと先をみると、この方の家はPS冷暖房のようです。(まだそこまで読んでいない)
 どうして、このような(もっとも進んだ)冷暖房を(素人?の人が)知っているのだろうと・・・続きを読むのが楽しみなのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

プロフィール