年内に戸締りをしたい・I邸現場報告⑥ーーーーーーーーーーーーー2007-12-27(木曜)晴れ

<GA 今野>

もう少しで現場も仕事納めです。
気持ちよく?年を越そうと現場も急ピッチで工事が行われています。

画像


屋根の下地に苦労した為、ようやく屋根工事に取り掛かりました。
ここでも、複雑な形状の為職人が手を焼いています。

画像


始めは、スレート屋根(石を薄くスライスしたものを載せる)の予定だったのですが、予算配分の見直しから”スレート風”の屋根に変更しました。
ガラスコートの少しグレードの高い屋根材を使っているのですが、まずまずの見栄えでこの場所のコストダウンは正解だったと思います。

画像


フランク・ロイド・ライトの意匠を取り入れた意匠壁部分です。
本来はレンガ造の建物故のデザインなのですが、木造の軸組みを使ってデザインしています。
この部分の面積を床面積に参入するか否かで役所ともめた部分。
役所の最終的結論は、「外部から利用し得る空間」ということで面積に参入する事になりました。
おかげで平均GL(建物の設置面の高低差の平均)の算定式を出し直し、ちょっと大変だったのです。

出来上がってしまえばそういう苦労も全く目に見えなくなってしまうんですけどね。

画像


床の下地が貼られてしまう前に排水管などの位置を確認します。
床暖房工事が急遽追加になったので、経路を打合せしました。
写真に見えるブルーとピンクのパイプはサヤ管ヘッダー工法といって、給水・給湯管の接続部分を1ヶ所にまとめ漏水事故などを起こりにくくする工法です。

画像


内部の塗装の色見本を作っていただいたのですが、どうも思うような色に染まりません。
現場調色で塗装をお願いする事になりそうです。



外壁の下地はほぼ完成。
仕事納めまでに戸締りが出来るように工事を進めています。
工事がストップする約一週間の間に雨水が中に入ってしまったり、現場に他の人が立ち入らぬように最低限の工事を終わらせる必要があるからです。

仕事納めまで後三日。
明日の雨が心配です・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

プロフィール