暖炉を囲む暖かい家・I邸現場報告⑪ーーーーーーーーーーーーーーー2008-02-25(月曜)晴れ

<GA 今野>

画像


外壁の左官仕上げもほぼ終わり、今週ついに足場が外れます。
もうこの青いシートともお別れです。
次の定例が楽しみでなりません。

画像


今回の打ち合わせのメインは暖炉周りの造作工事について。
メーカーから予め承認図と呼ばれる詳細図をもらっていたのですが、内容が薄く知りたい事がキチンと書いていなかった為、現場で打合せする事にしていたのです。

予め用意していたアクソメ図を片手に打ち合わせを行うも、どうも思い通りに施工出来ないことが判明。

画像


そこで、ダンボールを加工して即席暖炉を造って検証しました。
本来は石やレンガで造るところを木で表現しようとしているので雰囲気を出すのが難しいのです。

この暖炉は、ガス暖炉で薪は偽物。
でも、雰囲気はなかなかのものです。

春一番が観測され本格稼動するのは一年後。
ぽかぽかの暖炉が家族の絆をより強くすることでしょう。
(局所集中の暖房ってコタツのように団欒が出来きて重要だと思っています)

画像


IKEAのキッチンが取り付きました。
木の扉が建物の雰囲気にとてもマッチしています。
普通のシステムキッチンにしなくて良かったと思っています。
現場の大工さんはとても大変だったようですが。

画像


玄関周りの窓。
ここのガラスについてはステンドグラスを使う案もあったのですが、減額の上にスリガラスに格子を取り付けることで落ち着きました。
まだ、格子は取り付いていませんが、雰囲気は出たのではないでしょうか。

画像


その他、造作工事が出来上がってきました。
お客様の家具のレイアウトを考慮してデザインしているので、その家具が設置されて完成です。
いよいよ大詰めです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

プロフィール