特殊な構造体だからできるデザインーーーーーーーーーーーーー2008-02-07(木曜)晴れ

<GA 小林>

 下図のような住宅設計をしていました。(東京23区)
 構造体は薄肉門型ラーメン構造です。
画像

 ところが、区役所側はこのような構造体は仕様規定がないので建築確認申請を受け付けることはできないといい始めました。これは家を建てられないことを意味しています。

 反論しましたが・・・薄肉門型ラーメンはダメだ、規定がない、認めないとのこと。ラチがあきません。 
 これが・・・今世間を騒がせている建築確認申請「強化」の影響でしょう。
 以前なら、受け付けてくれたし当然あり得る構造体ですが、受け付けてくれないのです。

 #

 そこで、民間の審査機関に出すことにしました。
 しかし、ほとんどの審査機関は区役所と同様の態度です。受付けてくれません。
 ・・・審査基準がない、とのこと。

 その心には・・・特殊な構造体なので・・・責任を持ちたくない?・・・面倒くさい・・・審査できる能力のある人がいない・・・、本音はそういうところではないでしょうか。

 審査機関と争っていると、家の完成は間に合わなくなります。仕方がないので、構造体の設計変更をするべきか、もっと頑張るべきか、建て主さんのところへ。。。。相談をしに行きました。

 #

 ところが、事務所の今野はとうとう見つけました。
 見つけた審査機関には、薄肉門型ラーメンの分かる構造専門家がいて・・・話しが通じたのです。
 「受け付けるとのこと。確認申請もおろすことができるとのこと」

 ううむ。よかった。構造のしっかり分かる人がいて・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

プロフィール