アメリカ、コーラー社製品のデザイン

 現代の日本デザインと、アメリカのデザイン・・・どちらが古いか。

 #

 鋳物ホーロー系のシンクが必要になり探したのですが、TOTOにもINAXにもそのようなシンクはなくなったみたいです。(昔はあったけれど)
 そこでコーラー社(アメリカ)のシンクを使うことにしました。
 このようなもの、コーラー社。(日本で手に入りやすい。)
画像
 
 久しぶりにアメリカ製品を使うのですが、このデザインはどこか・・・いい、ように思えました。
 例えば、混合水栓。
 コーラー社はこんなデザインです。
画像
 
画像

 どこか古くさいけれど・・・、その古さがいい。
 でも値段が高かった。(8万円以上する。)

 予算に合わない。
 仕方がないので、水栓だけを日本のTOTOにしました。(5万円代・定価)
 TOTO製はこんな感じ。
 
画像

 別に悪いわけではないけれど・・・何だか今風(いまふう)すぎて、歴史を感じないというか、伝統がないというか・・・物足りない感じがしました。

 #

 思うにアメリカ製は・・・アメリカ自体に歴史が無いせいで、伝統的デザインへの憧れがあるように感じます。
 だからこそ、アメリカには古風なデザインが多い。

 反して日本には凄い歴史がある。
 そのせいが手伝うのか・・・日本製は(逆に、反面教師のように)近代的とも言えます。

 どちらがいいのか・・・なんとも言えません。
 が、世界に通用する(販売できる)デザインは現代日本製なのか、古風なアメリカ製なのか、考えさせられます。

 当事務所のホームページはこちらです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

プロフィール