芸術か機能か

 最近、置き型(カウンターの上に置く)手洗い器が増えました。
 ベッセル型手洗い器と言います。
 写真のタイプを選ぼうと思ったけれど、止めました。このショールームに建て主さんと一緒に来ていなかったので。。。
 その理由について。
画像

 苦情がくるんですね。

 ■1 手洗い器の後ろが掃除しにくい。
 カウンターの後ろが汚れてきます。微妙な隙間の部分はとくに掃除しにくい。

 ■2 水栓の足元に水が溜まるから。
 夏、水栓が結露するのです。
 結露水が下に流れカウンターが濡れてきます。
 カウンターが木だと、腐ってくる。

 建て主さんと一緒に行った場合、その欠点を知らせます。
 機能性の不備について。
 それを承知で選んでもらいます。

 利点は・・・
 ■ 格好いい、ってこと。

 #

 格好がいいっていうのと、快適とは違うと思うけれど、格好がいいから快適だ、と考える建て主さんもいるので・・・、判断がムツカシイ。

 建築ってどこかで芸術なんです。
 でも、どこかに線引きがあって人によって異なる。

 #

 最終的にはこれを選びました。
画像

 ・ 背が壁にくっついている。
   (背に隙間がないので掃除問題がない。)
 ・ 水栓が陶器の上に載っている。
   (水栓結露水は陶器内に落ちる。)
 (リラインスのカタログより)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

プロフィール