5本の木を植える

 積水ハウスに「5本の木」という活動がありました。
 3本は鳥のために、2本は蝶のために・・・という生態系への運動です。
 2006年にグッドデザイン賞をとった。

 #

 もう13年前の話しです。
 当時はいちばん進んでいたハウスメーカーだったので先進的でした(今は大和ハウスが業界トップだと思う)。

 そういう庭のこと、植物のこと。
 13年前は半信半疑でしたね。。。。
 ハウスメーカーが生態系のことを言うのですから。
 ハウスメーカーは家のことだけを言っていればいいはずですから。

 #

 そのとき他のハウスメーカーはどうだったかというと、様子見ですね。
 なにもトップランナーになる必要はない。
 生態系なんて??・・・無理をする理由もない。

 僕は設計職人なので、5本の木には驚きました。
 進んでいるよなぁ、という気持ち。

 ところが、会社経営というのは・・・何もトップランナーになる必要なんてないみたいです。
 二番手、三番手がいちばんいいらしい。
 一番手の様子をうかがい、儲かりそうならそのバスに乗る。
 乗り遅れないようにすることが、もっとも重要な経営戦術になるらしい。

 一番手はたいへんですね・・・、最初に考えるのですから。
 二番手は、バスに乗り遅れないことを考えているだけ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

プロフィール