E-ディフェンス/倒壊実験

 実物大の建物で地震を再現する装置の話しです。

 #

 去年書いたblog「超高層ビルは何故ガラス張りなのか」という記事に対して、テレビ局から問い合わせの電話がかかってきた。
 同じようなテーマで番組をつくるのだそうです。

 ・あの記事の内容は正しいのか。
 ・ガラスの方が軽い理由を知りたい。
 ・歪みを吸収する?って、どうやって?

 いろいろ説明をしたのですが、分からないらしい。
 この三週間のあいだに4回も疑問点についてテレビ局から電話がかかってきた。

 「建物って浮いたりするんですよ」などと、僕が一見非科学的?な話しをするので、テレビ局の人はますます理解できないようです。

 こういう説明は電話だけではとてもムツカシイ。
 普通の人は建物が壊れるときのイメージがわかないみたいだから。

 #

 次の動画は木造3階建てのE-ディフェンスでの実験です。
 開始から33秒のところで、手前の建物が基礎から浮いてしまっています。
 超高層ビルだって浮く可能性があるので、建物はシナル必要がある。
 そのことを説明したかったけれど、、、伝わらなかったみたい。
  
https://www.youtube.com/watch?v=adP5fbAoxV0
 
 次の動画は高層ビルの実験。
 本当に倒壊させると実験場の後始末がたいへんらしいので、倒れないようにしているのも(やや)涙ぐましいです。

https://www.youtube.com/watch?v=4XhjzccWo8I

 #

 E-ディフェンスという世界最大施設が我が国(兵庫県)にあるというのはスバラシイ。
 僕も二回実験を見に行きました。
 建物が壊れる場面を目の前で見る迫力は・・・凄い。

 倒れ方を承知していることも何かの時には役立つかもしれません。

 #
 
 興味のある方は、Eディフェンスの紹介動画を・・・
https://www.youtube.com/watch?v=V8Cih4IN6YM



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

プロフィール